→お問い合せ →サイトマップ
ホーム > しぶや工務店の家づくり
→しぶや工務店の設計・施行 →本当の直接施行とは →他社との比較
地震に強い
軸組み壁工法
公庫「高耐久仕様基礎」採用
通気口用欠損が無い布基礎工法
柱材は、丈夫な「集成材」使用
壁倍率2.5倍の「構造用合板」張り
床下地は
構造用合板28mm
胴差しH=150
鋼製床束使用
火災の早期発見
延焼を防ぐ
耐火性能を備えたサイディング貼り
(防火地域の場合「防火設備」)
住宅用火災警報装置を設置
耐久性のある部材
結露を防ぐ
土台は「ヒバ材」を使用
安心の壁通気工法採用
耐水合板と気密テープで防水
床下には防湿シート・防湿コンクリート敷込み
床下強制換気装置設置
給排水管の
点検・清掃・修繕
アフター・メンテナンス
配管をコンクリートに埋め込まない
さや管方式採用
アフター・メンテナンスのご案内
アフター・メンテナンスの履歴監理
次世代省エネ基準クリアー
確実な性能は外断熱工法で
優れた耐熱性能
イソシアヌレートフォーム
基礎から建物全体を包み込む「外断熱工法」
構造用合板と気密テープ併用で高気密
Low-Eガラス使用の樹脂サッシ
熱に対して高い安定性を示す「イソシアヌレートフォーム」
グラスウールの2.37倍の断熱性能
*GW10kg/m3との比較値
ホルムアルデヒド対策
小屋裏等全てF☆☆☆☆
24時間換気システム
仕上げ材・下地材にホルムアルデヒド放散量平均0.3mg/g以下の建材使用
一定の換気量0.5回を確保するための機械換気システム(第三種換気)
キッチンフードは、同時給排方式採用
太陽の光を取り入れて
ペアガラスを通して暖かい採光
複層ガラス
2枚のガラスで空気をはさみこんだ複層構造によって単板ガラスの約2倍の断熱効果を発揮します。
樹脂素材
熱の伝わりにくい樹脂素材を使用することで、室内の暖かさを逃がさず室外の寒さを室内に伝えにくくします。
樹脂サッシの遮音性をお試し下さい。
JIS防音T-I(25)等級
平均25db減音という高い防音効果を発揮します。
高齢者への配慮
注文建築ならではの個別配慮可
廊下等生活動線上の段差の解消
階段への手摺の設置、他の場所への設置・設置準備等それぞれの環境・ご希望に合った注文建築ならではの提案が可能です。
お申し付け下さい。
工務店ならでは!
あらゆる工法への対応可能
ご契約後の詳細図面での打ち合わせ
アフター・メンテナンスの履歴監理
次世代省エネ基準ってなに?
国が定めた、住宅における21世紀の省エネルギーの目標値です。
一般の公庫融資住宅は、「新省エネ基準」で建てられています。
公庫等の優遇策が受けられます。
「省エネ」をはるかに上まわる、
「次世代省エネ基準」での新築を提案いたします。
特定の工法・商品にこだわらず地元工務店ならではの、建物づくりを心がけております。
大切な基本性能を最大限に生かす[外断熱軸組み壁工法]ぜひご検討ください。
ご質問お待ちしております。
→相談受付へ
展示場でもお待ちしております。
青森展示場(イトーヨーカドー正面)
本社展示場(ラ・セラ東バイパスSC隣)
Copyright 2006.SHIBUYA CO.,LTD. All Rights Reserved